「脱初心者!プロになるためのタイニーステップ」 正面顔 後半

イラスト

動画の内容をまとめました。

正面顔を自信持って描けると、モチベーションアップにもつながります。そして

まわりから「絵、上手いねーっ」て言われる特典つきw!

復習用にどうぞ(^^)/

(初心者向け)正面顔を描いてみよう その2


髪の毛はレイヤーを分けて描きます
修正時にほかのアタリの線がいっしょに消えて困ることを防ぐため
先ほど書いたものを少し薄くして、描きやすくします


髪の毛のつくりはかなり複雑。
なので初心者は資料を見てほしいです
ヘアーカタログがおすすめ。
ネットで調べれば大量に出てきます。


注意!
髪の毛は後頭部より上に描くを覆うように描くこと
後頭部に沿って描かないようにしましょう


髪の毛の描き方は2種類あります
シルエット描きとブロック描き
シルエット描きは初心者向け
ブロック描きは応用ができるので将来的にはこちらになろう

シルエット描き
全体的なアウトラインをとって、資料を見ながら描く
先にアタリをシルエットをつくって描くのです
描いた後に、前髪などをざっくり描いていく
髪の毛のバランスをつくるので整えやすいです

ブロック描き
頭の中心から、バナナの房のようなブロックが生えてきて髪の毛になってるイメージです。流れを意識して描きましょう。
覚えるのに時間はかかるけれど、覚えたらアレンジがききます。
覚えるためには
立体意識が必要です。
奥行きも把握できる必要があります。
ブロック一個一個の形をとらえる必要もあります。
ブロックを覚える動画も後ほど出す予定です


まつげ 眼球 めじり
この3つの構成を覚えることが最初です。
これらをアレンジすることでいろいろな目が描けます

鼻はいかに略すかです
自分の気に入ったように略して
自分らしさを出せばよいのでは?

口もいかに略すかです
上唇のほうが太い濃い
いかに、はしょって描くか
いろいろ描けるようになると
応用がききます


目は、まつげ、眼球、めじりの順で描いていきます
あくまでもパーツ×3なので資料を見ながら
いろいろ試してみよう
目は3つのパーツの組み合わせなのです
3つさえ意識すれば形は自由に作れる


正面顔ですから、もう片方の目は反転してコピーする方法もあります。
しかしリアルは左右対称ではないので反転させずに描いた方がいいと思います。
マンガやアニメは左右対称でOK
中心線からの目の距離。これも左右対称になっているのかチェックしよう


首の太さは好みです
左右対称を意識しながら
中心から太くしていくイメージで
ちなみにリアルの首は、〇でチェックした箇所からつながってます


口の位置は鼻とあごの真ん中くらいを
意識して描くといいと思います
略し方は人それぞれでしたね。
というわけでひとまず
完成

コメント